習い事教室・スクールの生徒集客(生徒募集)について

スクール・教室・学習塾をはじめたらまず行わなければいけないのが「生徒集客(生徒募集)」です。

生徒集客(生徒募集)は、教室運営において継続して向き合い続けていかければいけない課題になりますね。

習い事教室のためのポータルサイト「スクルー」に掲載されている教室・先生からもよく「どうやったら新規生徒をたくさん獲得できるの?」というご相談を頂きます。
正直に申しますと、そんなに簡単は方法はございません。必ず成功する方法というものはありませんが、やっておいたほうが良い活動というものは存在します。今回はそんな生徒集客方法についての考え方や基本的なステップについてご紹介します。

生徒集客から入会までのステップ

まずは生徒集客から入会に至るまでの各段階について説明します。

習い事教室・スクールのマーケティングには、大きく三つの段階(状態)があります。

 

第一段階「生徒集客(生徒募集)」

まずは生徒集客です。

その名の通り入会してくれる可能性がある生徒や、教室に興味を持ってくれるお客様を集める活動です。生徒集客で大切なことは「プロモーション活動(知ってもらうこと)」です。

この場所(住所)で、こんな授業やレッスンをしているよ!体験レッスンも開催しているので、来てくださいね!と各種集客ツールを使って、情報発信しましょう。

第二段階「体験レッスン開催」

生徒の集客活動をすると、各種集客ツールから入会する見込があるお客様(以降、見込客と呼びます)が集まってきます。いきなり入会することもあり得ますが、まずは見込客に対して、体験レッスンを開催して、教室のことをよく知ってもらいましょう。

第三段階「入会」

体験レッスン開催後、教室の特徴や想いが伝わり、月謝などの条件も合えば、入会が決まります。

入会した後は、生徒・お客様の満足度をあげる活動(退会防止)が重要です。

集客したい理想の生徒像(ペルソナ)を考える

三つの段階をご紹介しましたが、生徒の集客活動を開始する前に考えないといけないことがあります。

それが、「集客したい理想の生徒像(ペルソナ)」を考えることです。

 

教室に周辺に住むすべての方が集客対象になるわけではありませんので、下記のような項目を参考にペルソナを決めていきましょう。

 

・地域(どのエリアまでメイン対象とするか)

・年齢(何歳〜何歳まで対象か)

・職業(子ども場合は、保護者の職業、共働きか)

・家族構成(兄弟がいるか)

・予算(月謝はどのくらい出せるか)

・他の習い事はしているか

・その教室で使う道具などは持っているのか
・その教室のジャンルは初めてかどうか

・どんな悩みがあるのか?

・どうなりたいか(子どもにどうなって欲しい、自身がどうなりたい)

 

地域や年齢などはっきりと決められる項目から、現状の悩みやどんなことを解消したいかなどの要素も設定しておくと良いですね。細かく設定することで、自分の教室はこんな子ども(保護者)や生徒(大人も含め)を集めたいのだと、はっきりと認識できます。

 

ペルソナは教室によって違います。

自身の教室にどんな生徒が通って欲しいのか、一度具体的に考えてみてください。具体的に考えることで、集客活動のときに利用するキャッチコピーやどんな集客方法・ツールを使うかが決めやすくなりますよ。

教室のキャッチコピー・特徴を書き出そう

理想の生徒・お客様像(ペルソナ)が決まってきたら、教室の具体的なキャッチコピー(売り文句)や特徴について考えてみてください。ここで気にしなければいけないのは、キャッチコピーや特徴が集客したいと思っているペルソナと乖離していないか?という点です。

 

例えば極端ですが、

ペルソナの中で「子どもに楽しくマイペースに通って欲しいと考えている保護者の方」と設定したいとします。しかし、教室がキャッチコピーで「プロを目指す本格指導!」と入れてしまうと、「なんだか厳しそうだから、うちの子は楽しめないかも」と連想してしまう方もいるかもしれません。

 

一度ペルソナを設定

キャッチコピーや特徴を書き出す

ペルソナとにらめっこ、ペルソナとキャッチコピー・特徴がずれないように調整

 

この作業を繰り返しましょう。

 

また他の教室と同じようなキャッチコピーでは、埋もれてしまうので近くの同じジャンルの教室がどんキャッチコピーを使っているか調べることも重要ですね。(完全に真似することなどはやめましょう)

集客方法・ツールを確認しよう

今は無料で活用できる集客ツールも増えております。

ホームページ SEO対策・検索順位対策
習い事系ポータルサイト スクルーなど
SNS Facebook、Instagram、Twitterなど
ブログ アメーバブログなど
紙媒体 折込チラシ、地域情報誌、DM、ポスティングなど

 

活用できるものは全て活用したほうが良いです。各種媒体・ツールのメリット、デメリットを考えた上で利用しましょう。

スクルーでは無料で掲載できるサービスを展開しています。
下記のページから掲載の申請が可能です。ぜひご利用くださいませ。

習い事教室・スクール向け生徒集客サイト「スクルー」

↓↓↓

スクルー こどもの習い事・アクティビティ検索・申し込みサイト
子供の習い事や週末のアクティビティを探すのは大変です。スクルーなら、スポーツ、音楽、プログラミング、アート、武道など。全国4000校以上のパートナー教室が提供する多彩なレッスンやアクティビティを簡単、お得に予約。いろいろな体験を通して、子供が夢中になれることが見つかります。
トップへ戻る