習い事教室のネット集客方法とスクルーの違いまとめ

習い事の教室を運営している多くの方たちにとって、集客は大きな課題の一つではないでしょうか?

そして、集客するならイマドキやっぱりネットを使いたいと思う方も多いはずです。ブログ、SNS、ポータルサイト、その他いろいろ。無料で使えるものもあり、逆に選択肢が多すぎてどれに手をだせばいいのかわからない・・・そんなことになっていませんか?

 

今回のスクルー通信では、『集客』を目的として使う場合の各ツールの違いをまとめました。マーケティングやIT・パソコンについて詳しくない方でもわかるように極力専門用語は使っていませんので、より集客力を上げたい!と思っていれば一通り読んでみてください!

習い事の体験レッスンをプレミアムサービスによって提供するスクルーは比較的新しいウェブサービスですが、在籍しているメンバーは長年ウェブサービスの営業をしていたり、デジタルマーケティング・システム開発に詳しい者たちばかりです。今でも狙っているキーワードではほとんど検索エンジンの10位以内(1ページ目)にランクインし、サービス全体の数十万というページの平均順位も20位未満です。利用者の体験を高めるサービス開発に集中しつつも、効果の高いマーケティング施策は漏らさないことで効率よく集客できる仕組みを構築しています。

 

ブログ

 

最新情報を発信するのに向いているツールです。無料で書けるサービスが多数あり手軽に始められますが、集客が目的なら先生が日常を公開するだけでは不十分、コツと根気が必要です。

芸能人や人気ブロガーのような固定読者が存在しない集客向けのブログは、検索エンジンからのアクセスがほとんどになります。1記事で興味をもってもらえる価値のあることを書けるか、そもそも検索エンジンの順位が上がらなければアクセス自体が発生せず、検索エンジン対策(SEO)の知識も効率よく集客するには重要です。

ブログはなんでも書けてしまうため、先生個人の日記化してしまうことが多々あります。残念ながら日記的内容が増えるほど、習い事の教室選びとして必要な情報は埋もれてしまいます。ブログは過去の記事に効率よくアクセスする仕組みになっていません。カテゴリーをきちんと分ける、特に重要な記事は固定でリンクを作っておくなど、ブログの書き手が設定しなければいけないことが意外とたくさんあります。

実は、無料なのでまずはブログやってみましょうと言われることが多いですが、不特定多数の人に広く短時間で教室のことをわかってもらうにはあまり向いていません。

 

SNS

フェイスブックやツイッター、インスタグラムなどの一時的な拡散力は大きいですが、その持続時間はブログより一時的です。そして、検索エンジンで長く上位に表示されることはほとんどありません(アカウントページは検索結果に出ますが、個々の投稿がほとんど検索対象にならない)。基本的にフォロー・フォロワーという閉じた中でしか情報が伝わらないので、不特定多数に届けるにはハッシュタグをつけるなどSNS自体の機能を知り使う工夫が重要になります。

 

インターネット広告

お金がかけられるなら今まで見てもらえていなかった人たちにも教室をアピールできる可能性があります。気軽に少額から始められる種類もありますが、効率よく効果を出すには運用ノウハウが必要です。

検索エンジンの検索結果に応じて表示するものや、SNSのタイムラインに混ぜ込むもの、ウェブメディアに固定のバナーを出すなど、インターネット広告にも多くの種類があります。テレビCMと自宅のポストに投函されるチラシで内容が異なるように、得たい効果によって作る広告の内容や広告の出し先が変わります。

スクルー

スクルーはパートナー教室になっていただくこと以外、教室側がやらなくてはいけないことはありません。基本的にHPに十分な情報が載っていればHPをスクルーが参照しページを作成します。スクルーは「通える範囲から教室が探せる」ことを特に重視しています。そのため入力した住所を中心とする地図表示を行っていたり、気になった教室を「お気に入り」として保存できる機能などを用意しています。教室の先生は、習い事の質を高めることに集中できるようになります。

パートナー教室になってもらうには体験レッスンを提供していただく必要がありますが、『うちは元々無料体験レッスンやってるから必要ない』と判断してしまうのは非常にもったいないです。スクルーには、プレミアムサービス会員から直接体験レッスンの申し込みが入る以外にも特出する効果があります。それは『教室ページに設置されたURLへのアクセスの多さ』です。毎日数百人を各教室のHPへ送客しています。どういう仕組みかというと、

・スクルーは各ページが検索エンジンから高い評価を受けている

・パートナー教室のページは掲載情報量が増えるため、検索エンジンでさらに上位に表示されることが多い

・パートナー教室はスクルー内でも目に止まりやすくなっていて、教室ページがよく見られている

この要素があり、実はパートナーになっているとプレミアムサービス会員からの申し込みだけでなく、教室HP経由の申し込みも増えることが多いのです。

スクルーは教室から掲載料、問い合わせによる成果報酬をいただいておりません。集客のための費用が発生しませんので、体験レッスン開催によりコストが増えない教室にはメリットしかありません。集客でお困りのことがあれば、気軽にご相談ください!

https://skuroo.net/corporate/business.html