英会話教室の宿題はどんなものがどれくらい出るの?

スポンサーリンク

先生に聞きましたシリーズ第7弾です!

今回は英会話教室!世の中のグローバル化や、2020年から小学校で英語が必修教科になることなどを受け、英語に対する関心は今まで以上に高まっています。世界で活躍できるように、学校の授業でつまずかないように、お父さんお母さん自身が英語が苦手だから子供にはできるようになって欲しい、いろいろな思いがあります。

では、いざ教室に通わせようとなったとき気になることは何でしょうか?
それは、ずばり「宿題」ではないでしょうか!?

気になる宿題のことを「中目黒スマイル英語教室」の田中彩子先生に教えてもらいました!中目黒スマイル英語教室さんは、自分では英語を教える自信のない保護者の方が、世界に通用する確かな英語力を温かい環境でお子さんにプレゼントできる教室と打ち出している少人数制英会話教室です。

どのような宿題が、どれくらい出るのでしょうか?

<田中先生から>

中目黒スマイル英語教室では、生徒さんたちに必ずご自宅での宿題に取り組んでいただきます。

未就園・未就学児クラスは、英語の歌やチャンツを覚えて歌えるようにする、アルファベットの音を読めるようにする、などが主な宿題です。

小学生以上のクラスは、会話やチャンツを復習して言えるようにする、ご家庭での音読・多読に取り組む、フォニックスのルールやスペリングを覚える、短文を書き写して読めるようにする、好きな国の国旗を英語で説明する練習、など、レッスンのテーマや子どもたちの興味関心に沿った宿題が出ます。

週に1回または数回、いくら英語レッスンでがんばったとしても、ご自宅でのインプットやアウトプットがなければ、レッスンで学んだことのほとんどは忘れてしまいます。

ご自宅での宿題は、レッスンで新しく学んだことを定着させるために絶対必要なことです。

実際の宿題の量ですが、理想的には、毎日「英語の時間」を15~20分程度つくっていただいて取り組めば終わる内容になっています。インプットを増やすために、それ以外にも、既に学んだことで意味の分かる内容のCDのかけ流しなどもおすすめしています。

レッスン前日になって宿題を思い出して一気に仕上げてくるお子さんより、毎日短時間でもコツコツ宿題に取り組むお子さんの方が、断然高い英語力がつきます。

中目黒スマイル英語教室では、忙しい保護者の方や、英語が苦手な保護者の方でもお子さんが宿題に取り組めるように、レッスン内容の復習ビデオや必要な音源などを準備しています。保護者の方々には、ご家庭での「英語時間」をつくるための声がけをお願いしています。

中目黒スマイル英語教室の講師は、子どもへの声がけなどについてアドラー心理学に基づいた講座も保護者向けに開催しています。生徒さんのご自宅でのモチベーション維持に関するご相談にもお答えしています。

歌やチャンツ(リズムに合わせて単語や文章を発音するもの)、音読にスペルを覚える・・・けっこうやらないといけないのかな?と思いましたが、あれ、毎日15~20分ならできそうなイメージです。

しかも、中目黒スマイル英語教室さんは家庭学習のための準備もしてくれて、子供のモチベーションを維持するための講座があり相談もできるとは心強いですね。

この記事を書いている私も英語は読みがやっと。中高大と英語の授業あったんですけど、家で英語の勉強してませんでした・・・。せっかくなら子供には良い教室でばっちり身につけて欲しいです。

 

中目黒スマイル英語教室さんの体験レッスン申し込みは、スクルーで受付中です!2才から親子でレッスンが受けられるので、体験してみてはどうでしょうか?1回目は無料で、スクルーからならチケットを使って2回体験できます!

中目黒スマイル英語教室
東京都目黒区中目黒3-18-6
https://skuroo.net/schoolhouse/BWB1Xaywfb

トップへ戻る