日本舞踊を体験するときの持ち物は?

スポンサーリンク

先生に聞きましたシリーズ、第8弾!

今回は、日本舞踊教室「秀柳会」の小柳美李先生に教えてもらいました。

 

日本の伝統芸能である日本舞踊といえば、歌舞伎や上方舞、京舞などを思い浮かべますが、より広い創作舞踊も含めて日本舞踊と言えるそうです。着物を着て白粉(ドーラン)で化粧をしてと、準備が大変そうなイメージもしますが、初めるには何を持っていればいいのでしょうか?

小柳先生

浴衣や帯など持っていなくても、足袋以外はレンタルがあるので手ぶらでお越しください!足袋もない方は最初は靴下でも大丈夫です🙆‍♀️いつでも気軽にお稽古場によっていただけます😌

なんと、靴下だけで大丈夫でした!小柳先生の「秀柳会」は、クラシックバレエで培った表現力を活かして、創作舞踊を中心に気軽に日本の伝統文化に親しめる教室になっているそうです。気軽に体験できそうですね!

 

小柳美李先生の日本舞踊教室「秀柳会」の体験申し込みは、スクルーで受付中です!初回無料で体験できます!

日本舞踊教室「秀柳会」
東京都渋谷区代々木2-35-1 代々木の杜
https://skuroo.net/schoolhouse/nINMnBgGaB

トップへ戻る