幼児教室ってどんなとこ?人気教室TOP3も紹介

スポンサーリンク

2019年10月から幼児教育・保育の無償化が実施されますね。子育て中のご家庭には嬉しいニュースです。国の狙いは、子供達が生まれた家庭環境にかかわらず、質の高い教育を受けられる社会を作り、優秀な人材をたくさん育てることで、少子高齢化社会でも国力を維持しようというものです。一部では義務教育の年齢を幼児からに引き下げることも議論されているそうですよ。
このように幼児期からの教育に注目が集まる中、幼児教室の人気も高まっています。馴染みのない方も多い幼児教室とは、どんなところで、子供の教育にどのような効果があるのでしょうか?スクルーで人気の幼児教室TOP3も一緒にご紹介します。

 
 
幼児教室とは
幼児教室は、0歳〜6歳(就学前)の子供を対象に、主に脳の発達を促すカリキュラムを提供する教室です。文字や計算を覚える塾のようなイメージをお持ちの方も多いようですが、実際にはそうではありません。多くの幼児教室では、子供が楽しみながら学べる様々なプログラムが用意されていて、体を動かしたり、音楽に合わせたりしながら、考える力や表現力を身につけていきます。中には幼稚園や小学校受験を目的とした幼児教室や、音楽やスポーツの要素を取り入れた幼児教室もあります。

※一般的な幼児教室について解説しています。

 

期待できる効果

幼児教室へ通うことで得られる効果は、他の子供達と触れ合うことでの協調性や、自分の作品や考えを伝える表現力、課題を解決する考える力など、様々な点が挙げられますが、総じて言えば脳の発達ということでしょう。これは、子供達がこれから様々なことを学んでいく上で助けになる力ですね。

 

教室選びで気をつけること

カリキュラムや教育方針は、それぞれの幼児教室で違いますので、話を聞いて合うところを選びましょう。大切なのは子供と先生、または教室との相性です。幼児期は新しい環境に敏感で、室内の雰囲気(色や音など)だけでも影響が出てしまいます。ご自宅から負担なく通える範囲で、できれば複数の幼児教室を体験し、子供がリラックスして学べる教室を選びましょう。

 

スクルーで近所の幼児教室を検索

 

スクルーで人気の幼児教室 TOP3
ベビーパーク・キッズアカデミー
 
 
0~3歳向けの「ベビーパーク」は、親子で一緒に参加する幼児教室です。お母さんと一緒なら子供はリラックスしてのびのびとレッスンを受講できますね。脳の発達を促す環境が整っています。
3~8歳向けの「キッズアカデミー」は、「頭(脳)を良くする教育=『知能教育』」をテーマに、文字や計算を覚える知識教育ではなく、思考、記憶を集中強化する知能教育を行っています。
 
全国で約200校を開講
 
 

 

Music Together Allegro
 
Music Togeterは米国で誕生したプログラムで、音楽を通して子供達の自由な表現力や感受性を育むプログラムです。お母さんも一緒に参加するスタイルなので、子供は安心して楽しむことができます。音楽は英語の曲が多いので、英語の音に触れる機会として人気があります。
 
東京都、神奈川県で9校を開講
 
 
幼児教室・英語教室「ラボ・パーティ」
 
 
絵本の物語を通して、英語を学びながら、表現力やコミュニケーション力を身につけていく教室です。単語や文法を学ぶ英語教室とは異なり、感受性豊かな子供の成長を目的としています。0歳からのクラスはお母さんも一緒なので子供は安心して楽しむことができます。
全国で1000校以上を開講
 
 
いろいろな教室がありますので、まずは気軽に体験してみることが第一歩です。スクルーでご自宅の近くの教室を探して、体験予約をしてみましょう!
トップへ戻る