スクルー作ってるのはどんな人?

カテゴリー:スクルーについて

夏に登った神奈川県の大山での様子。真上は青空だったのですが、ドーナツ状の雲が山の上を覆っていて目線は真っ白でした。

こんにちは。今日はスクルーのメンバー紹介です(2017年8月時点)。アクセス解析をしていて、最近メンバーの個人の名前での検索数がとても増えていることに気づきました(ありがとうございます!)。それじゃあ自己紹介しといた方が親切だよねってことでこの記事はCTOの浦が独断と偏見で書いています。ビジネス的には身内ですが、あまり堅い感じにしたくないので「さん」づけしています。

経歴はコーポレートページにもありますので参考にしてください。

スクルーについて

2016年6月の創業から1年経ったスクルーですが、はじまりは代表の犬塚さんから『これこれこういうサービスを考えてるんだけど作ってくれない?』って私(浦)にメッセージが来たことでした。私は当時フリーランスのエンジニアと山を走るトレランを半々くらいで活動していて、『どうせフラフラしてるんでしょ?』と。まあだいたい合ってたのですが。8月に初期のサービスをローンチし、2017年4月からは体験レッスンを月々定額で受講できて、子供に合った習い事を見つけることを目的とした「プレミアムサービス」を開始しました。

犬塚さんについて

CEO 犬塚亮

スクルーの代表、犬塚さんです。お子さんが二人いて、私も何度かおうちにお邪魔しています。パパの犬塚さんは子供からいつも大人気で、自宅だと子供が遊んで遊んでって来るから早くオフィス借りたいって初期の頃から言ってました(2017年8月に中野区の東京コンテンツインキュベーションセンターに移転しました)。

事業計画を作ったりの経営、営業の他にも、サービス(画面)のデザインも犬塚さんが考えているところが多くあります。高校までサッカー経験者。

三田さんについて

COO 三田哲也

2017年1月にジョインしたのが三田さんです。教室の先生には三田さんからメッセージが届いていることが多いと思います。営業、サービス運用の全般を担当してもらっています。今後スクルーで人が増えたらコミュニケーションマネージャー的にも活躍してくれると思います。前職で行っていた法人営業に対して、スクルーからは主に教室の先生方が相手に変わり『先生はいい人が本当に多い!』とよく言っています。法人のクライアントが良い悪いではなく、必要な営業の型が全然違うみたいです。

剣道すごい強かったみたいです(ざっくりですみません)。絵を描くのが好きみたいで、スクルーのオフィスにあるホワイトボードには三田さんの絵が描かれています。

浦について

CTO 浦信将

エンジニアです。システムの構築運用全般をやっています。サービスに負荷がかかると私にアラートが飛んできて対応するのでイタズラで攻撃はしないでください。ちょっと前まで山を走ってました。システムのテストは体力と筋肉で通します。サッカー(小中)、弓道(高校・初段)をやってPCド素人の状態から大学でプログラミングを始めました。サービスの不具合は素早く直すのでこっそり問い合わせで教えてください。

 

今はまだメンバー紹介も人数少なくて楽ちんですね。どんどんサービス大きくできるように活動していきます。今のスクルーはパートナー教室が増えることが1番お父さんお母さんへのサービス価値を高めるので、これを目にしていただいた教室の先生方、パートナーよろしくお願いします!

教室掲載・パートナー登録についてはこちらからどうぞ

カテゴリー:スクルーについて