サッカー・フットサル教室で聞きたいポイント

スポンサーリンク

先生に聞きましたシリーズ!第4弾です。

今回はサッカー・フットサル教室。サッカーは世界で活躍する若い選手がどんどん増えていて、球技では相変わらず人気のスポーツです。そんなサッカー・フットサル教室でお父さんお母さんが教室選びの際気になっていることは何でしょうか?

答えていただいたのは、東京都練馬区を拠点としている「エチェレンテ サッカー&フットサル スクール」さんです。

 

このQAは、実際に教室がお父さんお母さんからよく聞かれることを答えていただいています。

Q:幼児からは早くないですか?
A:当スクールではイタリアのプロチームでプレーしていた代表が監修、指導しております。日本人が世界で勝つためには、骨格の位置や使う筋肉など正しい姿勢への矯正が重要という考えのもと他には無いメソッドでレッスンしております。幼児から正しい姿勢でのトレーニングが重要であり、骨格が固まる中学生までが勝負だと考えております。エチェレンテでサッカーに適した正しい姿勢を手に入れてください。

====

Q:フットサルをベースにレッスンをするとのことですが、なぜですか?
A:ヨーロッパや南米の子供達はサッカーではなくフットサルから始めます。それはフットサルの方がボールにたくさん触れることができ、正確なボールコントロールやバランス感覚が身に付きやすくなるからです。神経発達の良い幼少期に、そのスキルをどれだけ身に付けられるか、また正しい姿勢を身に付けられるかが世界に通用する選手になれるかどうかのキーポイントとなります。その能力はサッカーにも必ず活きます。実際に世界で有名なサッカー選手たちのほとんどは、幼少期にフットサルをプレーしています。世界では当たり前となっているフットサルからサッカーという流れの歴史は長く、ペレやジーコはもちろんロナウジーニョやジダンなどの偉大な選手たちが幼少期にフットサルをプレーしています。また現役の選手では、メッシやネイマールといったトッププレーヤーもフットサル出身です。子供たちが大きくなったとき、サッカー・フットサル両方の選択肢が持てるような高い技術を持った選手、すべてのチームが欲しがる様な選手を育てることを目標としております。

=====

Q:小学生からは90分とありますが、他のスクールが45分や60分が多い中なぜですか?
A:トレーニングだけではなく、目標の確認、初めのストレッチ、クールダウン、次回に向けた目標の確認など総合的なアプローチを大切にしております。日本でよく見る様なトレーニングだけで終わるのではなく、イタリアのスクールの様に一人一人をプロフェッショナルに育てるという目的で子供達と接する事が、全てのトレーニングの質を高めると確信しております。

=====

Q:雨の日はレッスンしますか?
A:雨天決行です。雷、豪雨は中止にし、各種SNSでお知らせします。その際に振替日時をお伝えしますので、年間レッスン予定日が少なくなる事はありません。

=====

Q:入会金は何に使われますか?
A:ゴールやボールなどの道具、通信費や運営費に使われます。

=====

Q:年会費は何に使われますか?
A:当スクールでは、月謝のお支払いを各種カードや各種携帯キャリアでお支払い頂けます。初月に一度処理をして頂けましたら翌月からは自動引き落としが可能となります。それにより支払い漏れを防ぎ双方の確認がスムーズに行えます。年会費についてはそのお支払い処理契約費に充てさせて頂いております。

=====

エチェレンテ サッカー&フットサル スクールさんは独自のコンセプトや練習をされているので、「他と違うのはなぜなのか?」が気になるお父さんお母さんが多いようですね。使い道が気になるけどなんとなく聞きにくいという方も多い入会金や年会費についても答えていただきました!

サッカー教室は、近所の小学校でほとんどボランティアのお父さんがコーチをしているチームから、プロ選手を輩出することを目指すクラブチームまでレベルも内容も様々です。

 

今回のよくある質問はエチェレンテ サッカー&フットサル スクールさんの場合です。気になっていることは、体験する教室に直接聞いてみましょう!

エチェレンテ サッカー&フットサル スクール」の体験申し込みは、スクルーで受付中です!HPでの体験レッスン受付は1人1回ですが、スクルーから申し込むと2回まで体験できます!しっかり相性を確認しましょう。

エチェレンテ サッカー&フットサル スクール
東京都練馬区中村1-17-1 かしわ公園
https://skuroo.net/schoolhouse/SpiIeT5pGE

トップへ戻る