通わせてみたい!新しいタイプの体操教室

pak75_borudaringukabe_tp_v体操教室は昔から定番の習い事のひとつ。
常に人気ランキングで上位に入っていますよね。

レッスン内容は、跳び箱やマット運動、鉄棒、平均台、トランポリンなど。日常では使わないような動きを取り入れた様々な運動を行います。子供は自分の体の動かし方を知り、基礎的な運動神経を身につけます。サッカーや野球といった定番スポーツをやる上でも、とっても役に立ちますよ。

 

そんな体操教室ですが、近年、跳び箱などの定番の運動だけでなく、新しい運動を取り入れる教室が増えているようです。そのひとつが”ボルダリング”。

 

ボルダリングとは、ロープが必要の無い高さの壁を登るフリークライミングで、近年は人気の高まりと共に各地に専用のジムができています。

体操教室の中にはボルダリングの設備を備えているところがあり、壁面にホールドと呼ばれる石を設置して登れるようになっています。腕を中心に全身の筋肉を鍛えられますし、バランス感覚や集中力の発達にも効果があるそうです。それに何よりも、子供達は登ることが大好き。楽しみながら運動神経を発達させられますよ。

 

パオパオスポーツクラブ下高井戸校さんは、2016年7月に出来たばかりの新しい体操教室。ボルダリング設備もありますので、興味のある方は体験してみてはいかがでしょうか?

img_9178パオパオスポーツクラブ

下高井戸校

住所:東京都世田谷区松原3-29-20
対象:2歳〜小学6年生