殺陣(たて)の教室はどんなことをやるの?

スポンサーリンク

先生に聞きましたシリーズ第10弾はちょっと変わった習い事、殺陣教室です!

柳橋芸事プロジェクト 日本殺陣道協会さんに、殺陣の教室とはどんなものなのか教えていただきました!

 

Q:『殺陣』とはどんな物なのでしょうか?

A:殺陣(たて)とは、舞台やドラマ、映画などで役者が刀や剣、武器を使った立ち回りをする演技の事です。殺陣の教室は、切っているように見せる、当たっているように見せるために、刀の扱い方、演じ方、アクションを学ぶ教室です。

きものや袴姿がカッコイイですね!

 

Q:怪我をしたり、危ないことはありませんか?

A:殺陣は実際に戦ったり、相手を傷つけたりする為のものではありませんので、安全第一で指導しております。

 

Q:殺陣の流派はなんですか?

A:殺陣は武術ではありませんので、道場や教室ごとの流派などはありません。
殺陣師は演じる役に合わせて、役の人物の設定、史実の人物であれば使っていた流派を演じ分けることが求められます。当協会の教室では、全ての流派につながる基礎を学んでいただいておりますので、まずは殺陣を楽しむ所からスタートし、歴史や流派について興味を持っていただければと思います。

 

 

大河ドラマなどの時代劇でおなじみの武士の斬り合い、あの演技を実現しているのが『殺陣』なんですね。きものを着て殺陣を体験してみたら、普段のテレビも違って見えそうです。

柳橋芸事プロジェクト 日本殺陣道協会の殺陣体験は、スクルーから申し込めます!

柳橋芸事プロジェクト 日本殺陣道協会 東京
東京都台東区柳橋1-7-1 西田ビル1F
https://skuroo.net/schoolhouse/KTAfGUxZn1

トップへ戻る