プログラミング教室選び3つのポイント

ここ数年で人気が高まっているプログラミング教室。2020年の学習指導要領の改定により、小学校からプログラミング教育がはじまるということで、習い事としてのニーズも高まっていますね。そんなプログラミング教室ですが、スクルーで検索すると、なんと1000件以上の教室が見つかります!!これだけ沢山の教室の中から、どのように子どもに合った教室を選べばよいのでしょうか?プログラミングやIT分野に詳しくない方でも、教室選びの参考になる3つのポイントと、人気のプログラミング教室をご紹介します。

プログラミング教室選び 3つのポイント

ポイント1 ロボット系とゲーム系

子ども向けのプログラミングレッスンには、大きく分けて「ロボット系」と「ゲーム系」があります。「ロボット系」では、実際に手で触れることができるロボットを使います。ロボットが動作する命令をプログラミングすることで、自在に動かすことができるようになります。「ゲーム系」は、パソコン画面の中で完結します。プログラミングでゲーム制作やアプリ制作を学ぶことができます。

子どもの年齢や個性によっても変わりますが、はじめてプログラミングを学ぶ場合には、ロボット系の方が楽しさを感じやすく、プログラミングの理解も早いと言われています。一方で最初から「ゲーム系」を楽しめる子もいますので、どちらも体験してみるのがよいですね。

ポイント2 ステップアップできるカリキュラム
最初は悪戦苦闘していたカリキュラムも、一度理解してしまえば簡単に感じてしまいます。その時に大切なのがステップアップできるカリキュラムの有無です。

例えば「Scratch」というプログラミング学習ソフトは、はじめてプログラミングを学ぶ上で素晴らしいソフトですが、上達するにつれ徐々に物足りなくなってくるでしょう。より本格的なゲームやアプリ開発を学べるカリキュラムが用意されている教室がオススメです。

また、コンテストなど発表の機会があると、目標に向かって頑張ることで、学習のステップアップも早くなります。

ポイント3 先生・教室との相性
最後のポイントは、先生や教室との相性です。これはプログラミング教室に限らず、どんな種目にも言えることですが、子どもがリラックスできて、夢中になれる環境があるかどうかは、学びの質に大きく影響します。

例えば近所に3件のプログラミング教室があったとしたら、3つ全て体験して、子供との相性を見極めてあげることが大切です。

スクルーでプログラミング教室を検索

スクルーで人気のプログラミング教室 TOP3
スクルーの中で人気の高いプログラミング教室TOP3をご紹介します。各教室、教材やカリキュラムには特徴がありますので、いろいろな教室を体験してみることをオススメします。

ヒューマンアカデミーロボット教室

ロボットの仕組みから本格的なロボット制御まで、レベルに合わせて5歳から中学生まで学べるカリキュラムが用意されています。著名なロボットクリエイターの高橋智隆先生が審査委員長を務める全国大会を開催しており、目標を持って学習できる環境が整っています。

★3Dペンプレゼント対象教室です。詳しくはこちら

全国で1,300教室以上を開講

教室の情報を見る

LITALICO ワンダー

「ロボットクリエイトコース」や「ゲーム&アプリプログラミングコース」など、複数のコースから子供に合ったカリキュラムを選ぶことができます。ワンダーメイクフェスという発表会イベントを開催しており、日頃の学習成果を発表できる場が整っています。

★3Dペンプレゼント対象教室です。詳しくはこちら

東京都、神奈川県で開講

教室の情報を見る

スタープログラミングスクール

低学年の子供でも学びやすいiPadを使ったコースから、実用的なスキルが身につくWebプログラミングコースまで、ステップアップできるカリキュラムがあります。

★3Dペンプレゼント対象教室です。詳しくはこちら

関東、近畿を中心に開講

教室の情報を見る

いろいろな教室がありますので、まずは気軽に体験してみることが第一歩です。スクルーでご自宅の近くの教室を探して、体験予約をしてみましょう!
トップへ戻る